f:id:tavel:20161129154602j:image

低温調理器 ANOVA(アノヴァ)購入

開封

とりあえず

f:id:tavel:20161129154651j:image

温玉を作成してみる

上の数字が今の温度で

下の数字が設定温度

f:id:tavel:20161129154707j:image

60度で30分くらいで

出来るはず

ゆるふわ系の温玉が

夜は肉を調理してみようと思います。

肉は57度で3時間とか必要らしいです。

実はこのANOVAさん2台目で、1台目は初期不良でした。

起動しても温度計が常に変わらないという不安な状態でした。

さすがのアマゾンさんは返品に対しての対応が早い!返品した次の日に新しいアノヴァが!

今のアノヴァはアノヴァセカンドです。

なぜ低温調理の機械をゲットしたかと言うと

西新宿にオープンした肉の低温調理が食べられる会員制の29onというお店の会員権を買うのをうっかり忘れてたからです。

会員じゃないと

食べられないという状況をなんとかするために

自分で作っちゃえ!という。

アノヴァのいい点

  1. 完全放置で出来る
  2. そんなに本体も高くない
  3. タンパク質が固まってしまう温度にならない美味しいお肉が食べれる。

アノヴァの悪い点

  1. コンセントが3p仕様なので、3pから2pに変換するコネクタが必要
  2. 初期の温度計の設定が海外の温度計の表示なので、アプリから日本の温度に変更が必要

買ってよかったの方が今の気持ちでは強め。